BLOGブログ

2023.12.28

年末のご挨拶

年末に2050年カーボンニュートラルを見据えたエネルギー自立住宅が可能なスマートハウスモデル住宅を

綾羅木にオープンしました。

私達が創るスマートハウスは、(建物性能)×(自然恩恵)=(環境共生住宅)です。

この建物は太陽光発電と蓄電池に、将来の電気自動車に対応できるトライブリッドパワコンを備え、

DR(デマンドレスポンス)対応できる住宅です。

太陽光発電で創った電気を優先して自家消費(給湯・冷暖房・蓄電)し極力電気を買わない方法です。

現在、太陽光発電+おひさまエコキュートの電気料金プランを定めている電力会社は多くありません。

エコビルドではソーラーチャージ機能付き給湯器(日中発電した電気でお湯を沸かす仕組み)を標準採用することで、

少しでもCo2を削減する取り組みをしています。

これからも先取の取り組みを続け、進化の歩みを止めないようにしていきます。

一年間ありがとうございました。

皆様、良い年をお迎えください。
   

お問い合わせご相談・ご質問等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。