当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

eco build logo

BLOG

ブログ

お盆

こんにちは、工事担当の安廣です。

10日ほど前より梅雨に戻ったかそれ以上の雨続きの日が続いております。

工事現場においてもなかなか外部の工事が進まず頭を痛めつつ、また土砂の流出等に気を配りながら

工事を続けております。

さて、私共は8月12日より17日がお盆休みということでお休みを頂きました。 

元々コロナ禍のうえ、この大雨長雨の為基本ステイホームで過ごしました。

ただ田舎の出身なうえ長男ということもあり、ドアトゥドアにて家族も同伴はせずに、

お墓参りと仏壇に手を合わせてきました。

お盆と言いますが、正式名称は盂蘭盆会(うらぼんえ)という仏教用語とのこと。

諸説ありますが、お釈迦様が7月15日(旧暦)にお参りしなさいという事が起源とされている

(スミマセンかなり端折ってますが・・・)との事です。

それが明治より太陽暦が採用され、ほぼ1か月ずれる為現在は8月の13日(迎え火)~16日(送り火)

となっている地方が大半(旧盆)です。

*15日でなく16日なんですねー! 沖縄は20日~22日みたいです。

東京等一部地域では現在も7月13~16日にお盆をしている地域(新盆)もありますが、

大半は8月に行っている地域が殆どのようです。

日にちやお参りの仕方集まり方等は地域や宗派により異なりますが、

ご先祖を敬い、お墓や仏壇をきれいにしお供えをあげ、手を合わせる。

この部分は変わる事のない大切な事だと思います。

新しいことを学び未来志向で生きていくことは何より大切な事ですが、

そういった過去や先祖に感謝し手を合わせるとまた清々しい気持ちになります。

また休み明けも頑張っていこうと心新たにした次第です。

 

安廣 幸治

 

 


  
  

【宇部】第10回 後悔しないための賢い家づくり勉強会

開催日:2021年12月5日(日)

人生で一番大きな買い物と言われるマイホームだからこそ、〝なんとなく〟の知識で家づくりに臨むのは避けたいものです。 勉強会では「後悔しない家づくり」のために知っておきたい知識を、お家づくりのプロが分かりやすくお伝えします。

詳しくはこちら