当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

eco build logo

BLOG

ブログ

実るほど・・・

 

 

水稲の穂先が日に日に黄金色になってきました。付近の圃場では稲刈りが始まり、

春先からの水稲管理の終わりが見えてきました。

昔から「お米」を作るには八十八の手間がかかるといわれています。

水利管理、圃場整備、種まき、田植え、水管理、害虫対策などなど。

昔に比べれば作業は機械化が進み楽にはなりましたが、管理する手間は変わりません。

毎年思うのですが、水の供給を終えて最後の仕上げに穂を垂らしてくれる姿を見ると、

人の成長する姿が被ってきます。成長する環境を与えてもらい、収穫前には周りに

頭を下げる稲穂です。収穫したお米は親族・兄弟におすそ分けし、

「おいしいお米をありがとう」の一言で、半年の労力は報われる気持ちでいっぱいになります。

 前向きの気持ちになれるのはやっぱり「ありがとう」の言葉かもしれませんね。

  

  

 

  

 

R+house 山口県内一斉見学会開催!

開催日:2021年10月30日(土) , 31日(日)

下関会場・宇部会場・山口会場・岩国会場でR+house一斉見学会を開催いたします。 長期優良住宅基準をはるかに超える高断熱高気密の高性能住宅。 見た目の美しさと生活の機能性を叶えたR+house住宅。  ぜひこの機会にご来場ください。

詳しくはこちら