当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

eco build logo

BLOG

ブログ

礼に始まり礼に終わる

こんにちは、工事担当の安廣です。

連日暑い日が続いておりますので、工事現場においても職人さん達が熱中症等かからないよう気を配りながら

工事を続けております。

さて、7月23日より、なんだかんだありましたが、東京オリンピックが始まりましたね。

始まる前は本当にやるのだろうかと半信半疑でした。

いざ始まってみますと、やはりテレビに釘付けとなっております。

賛否両論の開会式に始まり、まずは水泳、柔道、ソフトボール、サッカー等気になる競技が目白押しです。

その中でも私が一番注目していたのが、柔道の阿部兄妹でした。

兄妹で同日に出場し金メダルなるかとどきどきしながら観戦しました。

結果揃って金メダルを獲得したのですが、私が心打たれたのが、兄の一二三選手が決勝戦に勝った後、

喜びを爆発させることもなく、噛みしめながら低い位置で拳を握りしめ、終了の礼をして畳を下りる時に正座しお辞儀し、

その後畳を下り、やっとガッツポーズをした姿です。

外国人はじめ他の選手は勝った瞬間、礼の前なのに飛び上がったり叫んだりしていました。

それが人間らしい正直な振る舞いだという意見もあるでしょうが、

敗者に対する労りや尊敬の念を考えると阿部選手の振る舞いに感動しました。

これぞ礼に始まり礼に終わる武道だなと思いました。

昨今、今時の若い人は、という話もよく聞く話ですが、23歳の若者にかくあるべきと教わった気分です。

私共の実生活でも、年下の人から教わることもたくさんあります。

年長者だからといって頑なにならず耳を傾けなきゃな、と感じました。

礼に始まり礼に終わる。なかなか難しいですが、実践すべく心掛けたいと思います。

 

安廣 幸治

 

 

 

 

【宇部】第10回 後悔しないための賢い家づくり勉強会

開催日:2021年12月5日(日)

人生で一番大きな買い物と言われるマイホームだからこそ、〝なんとなく〟の知識で家づくりに臨むのは避けたいものです。 勉強会では「後悔しない家づくり」のために知っておきたい知識を、お家づくりのプロが分かりやすくお伝えします。

詳しくはこちら