当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

eco build logo

バナー

PRICE

価格のこと

世の中にはほぼ同じ面積でも、本体価格で1000万円を切る家から3000万円以上の家まであります。設備機器や仕上げ材のグレード、そして家の持つ耐久性や耐震性、温熱性能などの性能の差がその理由といえます。

また、建設業界は多層構造になっており元受け、下請けが複層的に構成されます。職人さんも千差万別。エコビルドでは将来の安心をテーマに協力業者共々研鑽を重ねています。

「価格を超える価値」をテーマに住んで数年経過して、やはりエコビルドで良かったと言っていただける家づくりを行っています。価格以上の価値の仕組みをご覧ください。

エコビルドの建築家は、コストを考え、部材は一般的な寸法ルールを遵守しています。 さらに、安成工務店を中心にしたグループ企業の総合力を生かし、大量発注による価格交渉で部材価格を抑える取り組みを推進。高品質な部材をより安く購入できるため、 その分、お客様の負担を抑えることができます。

建築費を大きく左右する部材のコストカットを、独自の大量仕入れで実現するエコビルド。それだけではなく、中間業者をなくしメーカー直での仕入れを行い、部材代金の先払いシステムも実践しています。部材代に中間マージンが含まれないので、部材価格に差が出ます。また、通常の住宅会社の仕入れ価格に比べ、後払いによる倒産リスクがないことで、価格の上乗せがなく安く仕入れられるというわけです。

建築家が設計するからといって、デザイン性だけを追求するわけではありません。間取りや部材寸法・仕様など設計上で一定のルールを設けることで、 材料の無駄を省き、作業工程もシンプルになるように配慮します。その結果、価格に大きく関わる人件費の削減・工期の短縮につながり、住宅価格を大幅に抑えられます。

【宇部】第3回 後悔しないための賢い家づくり勉強会 開催

開催日:2020年10月11日(日)

2018年度に全国で10,000組超のご家族様が参加され、アンケートでは100%の方が満足したとご回答いただいている勉強会です。 「まだまだ」の人も、「そろそろ」の人もこの機会にご参加ください。 ※完全予約定員制です。

詳しくはこちら