BLOGブログ

2023.11.25

エネルギー自立住宅

カーボンニュートラルを見据えたエネルギー自立住宅を提案した新しいモデルハウスが11月23日にオープンしました。

断熱性能を高め、再生可能エネルギー(太陽光発電)と蓄電池を備え、電気自動車にも対応できる設備を備え、

深い軒と袖壁で太陽の光と熱を上手に取り入れることも考えたスマートハウスです。

地球温暖化が進んでいます。

気象庁のHPで気温を調べてみまたところ、2023年の冬の平均気温の基準値(1991~2020年の30年平均)からの

偏差は+0.04℃(最高値は2020年+1.43℃)で、夏は+1.76℃過去最高値。

長期的には100年あたり夏は1.25℃、冬は1.19℃の割合で上昇しているそうです。
 
https://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/win_jpn.html

住宅で排出されるCO2を燃料別でみると、燃料種別では電気が46%、用途別では暖冷房、給湯が32%、

照明・家電製品が32%を占めているそうです。

普段の生活に欠かせない電気を少なくして、地球温暖化抑止の提案住宅です。

次世代に暮らしやすい環境を創っていきたいですね。


お問い合わせご相談・ご質問等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。