BLOGブログ

2023.12.02

補助金

令和5年度補正予算で新たな補助金が発表されました。

子育てエコホーム支援事業(国交省2,100億円)。

高い省エネ性を有する住宅の新築や、一定のリフォームを行う場合に補助金が支給されます。

新築で子育て世代(18歳未満の子を有する世帯)・若者夫婦世帯(夫婦のいずれかが39歳以下の世帯)を対象として、

最大100万円の補助が支給されます。

条件は、長期優良住宅(100万円)、ZEH住宅(外皮性能や省エネ性能がZEH基準に適合するもの、PV不要)。

リフォームは全ての世帯を対象とし、最大20万円の補助金が交付されます。

ZEH住宅や長期優良住への対応をハウスメーカーは積極的にしています。

住宅建築は地域密着の仕事です。

地域工務店が創る住宅が補助金の対象となる要件を満たせば、地域の大工・職人などひとが動く仕事が増え、

その人たちが地域での消費を上げてくれます。

地域が活性化すれば賑わいが戻り、地域の魅力が上がってきます。

補助金を上手に活用しましょう。

お問い合わせご相談・ご質問等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。