BLOGブログ

2023.12.16

断熱改修

住宅を断熱改修するときに、最初に手を付けたいのが窓廻りです。 

なぜなら暖房中の熱が流出する場所は開口部が全体の58%、外壁が15%。

冷房中に熱が流入する割合は開口部が全体の73%、外壁は7%だからです。

特に大きな掃出し窓は沢山の熱が出入りするところなので、しっかりと対策をしたいものです。

ヒートショックを低減させるために、リビング・主寝室(生活する時間が長い場所)と、お風呂、脱衣室、

トイレを優先しましょう。

暖かくしたいゾーンを考えてそこを重点的に暖かくしましょう。

窓改修に掛かる費用の一部は補助金(環境省・国交省)の適用を受けられます。

内窓交換、外窓交換(カバー工法)、ガラス交換の方法がありますので、最適は方法で改修を検討されては

いかがでしょうか?

どれが適しているかは、建てられた工務店などに問い合わせてみましょう。

エネルギー価格高騰への対応とCO2削減を目指して暖かい住宅にしたいですね。

https://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/building_insulation/window_00002.html



お問い合わせご相談・ご質問等ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。